ひとりごと

ダメ社会人がぶつぶつ日常をぼやいてるだけ

ようやく元の暮らしへ

車を受け取ってきた

朝一で行ってくる!と宣言していたにも関わらず寝坊するところから始まる。安定。

 

とりあえず代車に給油。

いつものガソリンスタンドで会員カードを車に置いてきてしまったので出さないでいると、いつもの兄ちゃんがさらっと会員価格にしてくれました。神かよ。

 

そしていつものディーラーへ到着。

安定のバック駐車下手くそぶりに絶望しながら、車の傷の有無を確認後に店内へ。

早くかえりたいわたしは飲み物をやんわり断って、車の返却を待つ。

 

そして現れた修理担当っぽい人。

ラジエーターのベルトが切れた理由が不明であること、オーバーヒートで少し走行したので部品交換後に走行テストをしたけれどたぶんエンジンにも問題はなさそうだということ。

…たぶんってなんじゃい!!!

 

走行していて違和感はないし、冷却水が溢れたりとかそういった不具合がなかったらしいが、もしかしたら目に見えないなにか不具合があるかもしれないから乗っていて違和感を感じたらすぐに連絡しろとのこと。

おいおい…と思ったけど、エンジンばらした訳ではないそうなので100%安心です!とは向こうも言い切れないそうだ。

 

そしていつも通り、ティッシュを受け取って帰宅。

 

修理担当車曰く、80キロぐらい出しても問題はなかったらしいが私は今日高速を走らねばならぬのだよ…高速テストできなかったって…おいおい…

 

状態だったので、車を慣らす感じでのんびり高速走って戻ってきました。

170キロちょい走っても特別違和感を感じることなく、無事に帰還することができました。

峠越えたりしたけど平気だったぜ、やったね。

 

次に何か車にトラブル起きたら、わたしは絶対乗り換えようと心に誓った。

しかも他社の普通車ね!

ヴェゼルがいいよ〜欲しいよ〜