読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

ダメ社会人がぶつぶつ日常をぼやいてるだけ

連休初日にやっちまった話

どうにもできないハプニング

1日早く休みをもらい、昼間ダラダラして夜実家へ向かって高速道路を走っていました。

いつもより道路は混んでいるのでスピードも抑えめ…いつも通り音楽をガンガン流して熱唱するわたし。

 

異変は突然現れる。

実家まであと50キロ弱になったあたりで、バッテリー警告が突然点灯!

見たこともないマークが出て焦るわたし。

さらに水温計マークが!

なんやこれ!オーバーヒート!?

とりあえず高速を降りてガソリンスタンドへ。

遅い時間なので閉まっているところが多い中、奇跡的に開いていたところで車を見てもらったらお水が空っぽ(°▽°)と言われてもサッパリ何が何だかわからないわたし。

このまま走行するのは危険!と言われてしまい、両親に迎えに来てもらうことに。

ガソリンスタンドも閉店ギリギリだったので翌日レッカーで運ぶ約束をして、とりあえずJAFに電話してレッカーを依頼。

かれこれ4年JAF会員だったけど初めて役に立った。

 

そして翌日、朝一でレッカーをしてもらうべく現地へ。

担当してくれたお兄さんがやたらイケメンで、どうせおっさんが来るだろうと勝手におもっていたわたしはすっぴんマスクという最悪のコンディションで対面することに。

とにかく丁寧な対応に感謝感激!

JAF会員でもロードサービス無料の距離は決まっていて15キロまでなのですが、今回は自宅まで50キロ弱という長距離の依頼に。

1キロごとに700円ぐらいかかるので、無料分をのぞいてもレッカーで3万円近くかかることに…

不幸なことにGWはディーラーも自動車修理工場も休みなので対応してもらえないし、実家に運ぶしかないため絶望。

 

しかし、イケメンJAFお兄さんが救いの手を!

任意保険でロードサービスが付いていればおーばーした分を保険会社が負担してくれるとのこと!

奇跡的にロードサービスつきの保険に入っていたし、JAFと提携?している保険会社だったのでスムーズに手続きがすすみ無事に自己負担なしで実家まで車を運ぶことができました\( ˆoˆ )/

 

そして、ディーラー休みかよクソ!と思っていたらお世話になっているディーラーさんはGWも営業しているとのこと!奇跡!

(ただ今日は定休日で休みだった)

明日すぐに連絡して連休中に修理が可能かどうか確認する。(無理だろうけど)

代車が借りられれば時間かかってもいいし、やっぱりちゃんとしたところで見てもらわないと不安。

 

そんなこんなでとんでもない連休初日を過ごしました。

今回のハプニングで学んだことは!!!

  1. JAF会員でよかった
  2. 任意保険いいのにしててよかった
  3. JAFのお兄さんがべらぼうにイケメン
  4. どんなときでも化粧はすべき
  5. 普段のメンテでも防げないこともある

 

今回のハプニングは石などが跳ねてラジエターに当たって問題が起きるという、いやいやそんなの防げないですがな〜!という線が強いみたいです。

経年劣化ならば半年に一回点検メンテお願いしているので防ぐことができますが、今回のように石が跳ねて…などもはや運としか言いようがないことは防ぐに防げず。

 

不幸中の幸いは大きな事故を起こさずにガソリンスタンドまでいけたこと(ギリギリ)

普段と様子がちがったらすぐに安全な場所に停車するのも大切ですよね。

 

今回は本当に運良く、車は残念なことになっても自分自身に怪我もなくすんだのでよかったです。

 

7日にはまた170キロ離れた地へ戻らなければいけないのですが、車どうなるかなあ。