読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

ダメ社会人がぶつぶつ日常をぼやいてるだけ

少し浮上した

ネガティヴからの脱出か

ここ1週間の私は驚くほどネガティヴで恐ろしいほどやる気がなかったのですが、なんとか気持ちが少し浮上しました。

 

夜な夜な劣等感についてグーグル先生に質問してみたり、一分一秒でも長く職場にいたくなさすぎて定時ダッシュを極めたり、最近やめてたお酒を毎晩飲んでみたり…

 

1番効果的だったのは劣等感について調べたことで、劣等感に押しつぶされないようにするにはどうすれば…考え方をちょっと変えてみようぜ!的な記事を読んでなるほどな(^_^)と思えたことかなあ〜と思います。

 

なるほどな…から程なくして辞めてやる!クソッタレ!と思いながら作った報告書(先輩が突然の長期休暇でフェードアウトしたせいで、引き継ぐことになってしまった案件なのでさらにやる気が起きずイライラしながらやってたやつ)を褒めてもらったりしたことも穏やかな気持ちに戻れた要因だったのかなと思います。

(私の上司は恐ろしいほど私の扱いがうまい!)

 

自分で自分を褒めるには自分に自信がなさすぎて、他人からの評価を気にして生きてきたからやたら劣等感は強いし面倒な人間になってしまいましたよ。

人に認めてもらいたい気持ちが強すぎる。

 

まだまだダメ人間であることには変わりないですが、今の仕事はもう少し頑張れそうです。

(とは言ったもののお給料は本気でなんとかしてもらわないと破産する)

 

耳をすませば天沢聖司くんは永遠の旦那枠

昨日の金曜ロードショー耳をすませばでしたね。

部署の飯会にお呼ばれして断ることができずに参加してきましたが、21時ギリギリに自宅に戻ることができました。

危なく二次会に連れていかれるところでしたが、同期を家に送る義務があるので(^_^)と断りマッハで帰宅です。

 

聖司くんといえば、私が10代の頃から好きで好きでたまらない人であります。

(エヴァ加持リョウジやカヲルくんとはまた別の好き)

普通に結婚したい!!!!

耳すまを視聴した後は、結構ガチで聖司くんが朝起きたら窓の外で待っている気がして毎朝窓の外をチェックするのが日課になります。

もちろん今日もやりましたけど、ナニカ?

 

図書カードもすごく憧れて、小学生や中学生の頃は私の学校も図書カードを使っていたので本を借りるたびにドキドキしていた記憶もあります。

 最近また読書を始めるにあたって、読書記録ができるものを探していたらこんな素敵なものがあるのを発見しまして…

ポチったのでそろそろ届くかな(^_^)

 

とまあ、話はだいぶ逸れましたが天沢聖司に憧れて迎えに来るのを待ち続けて10年以上たってしまったわけです。

好きなタイプは?と聞かれた時に、聖司くんと答えたくなるのを我慢できるようになった私も随分と大人になりました。

 

一体いつになったら私の元に聖司くんは来るのだろうか…

とりあえず図書館にでも通おうかな、と思う今日この頃。

 

どうでもいいけどお腹が痛い

冷えかな…と思ったけど、職場の先輩がお腹の調子が悪いと言いながら会社に来ているので何かしらの病気に感染したのでは…と不安に思う。

腸炎なら熱が出るしたぶん私のこれは冷えだろう。と自分に言い聞かせて、電気毛布にくるまりながらゴロゴロする。

 

明日こそ溜まった家事やらなんやらをこなす。

そして前から気になっていたカフェにランチしにいきたい。